防カビの風呂・ヒイラカ

の口コミ情報

気になる風呂の防カビは触媒コーティングで解決へ

大切なご家族とマイホームを守るため、ナノダイヤモンド触媒を使用した多彩なグッズやサービスを開発・提供しております。季節やお住まいの土地、環境によっては「度々発生するカビに悩まされている」「風呂がいつもカビ臭い」といった生活上のトラブルを経験されることがあるかもしれませんが、日本初の技術とアイデアによる触媒コーティングでそのようなお悩み解決をサポートいたします。

防カビだけではなく、抗菌や抗ウイルスといった嬉しい効果も期待できることから、口コミで高評価を頂戴する機会が増えております。

健康を守るため風呂等様々な箇所の防カビが大切です

地球上の微生物のうち約36%を占めていると言われているカビは、少なくとも3万種以上が存在すると考えられており、代表的な種類としては「黒カビ」「青カビ」「すすカビ」などがあります。ヨーグルトやチーズ、ワインや醤油などの食品を製造する過程で必要なカビもありますが、黒カビや青カビは人体に有害な影響を及ぼすと言われています。例えば、カビの胞子が体内に入りますと、気管支喘息やアレルギー性鼻炎、ひどい場合には肺炎などを引き起こす可能性があります。

日常の暮らしを健康で快適、安心なものとするためには、定期的に発生するカビへの対策が肝心です。公衆衛生環境の向上において今や世界基準となっているナノダイヤモンド触媒をカビ対策に応用し、居住区内の様々な箇所に容易に施工できるようにした「N-COAT」は、安定した効果性が長続きすることにより、口コミで高評価をいただいております。

環境に関わらず風呂の防カビに効果を発揮するコーティング

これまでカビ対策で一般的であった光触媒コーティングと比較し、ナノダイヤモンド触媒にはプラスのメリットが多くあります。「NーCOAT」は、カビへの有効性だけではなく抗菌や抗ウイルス、抗酸化などの効果があることが、第三者機関による厳正な試験で証明されており、紫外線や一定の気温を必要とする光触媒とは異なり、機能発動条件はありません。光の届きにくい暗所や、極端な温度になる環境下でも効果を発揮できるため、施工の幅が広がります。

ワックスフリーのフローリング加工や特殊コーティングを施しているような箇所以外であれば、木材や石材、衛生陶器、ファブリック製品など、素材を選ばずにご利用いただけるのが特長です。除去しても対策をしても繰り返し発生するマイホームのカビでお悩みの方、新築時にしっかりとカビ対策をしたいとお考えの方、清潔な環境を維持したい店舗の厨房や病院など、様々な施工プランをご用意いたします。

理想的な防カビ法としてご家庭の風呂で用いられています

20~30度の温度、70%以上の湿度、栄養となる汚れという3つの条件が揃う環境下では、カビが発生しやすいとされており、家族皆が毎日使用する風呂場には黒カビにとっては生育しやすい条件が整っていると言えます。「何度掃除してもカビが発生する」とお悩みの方が多いかもしれませんが、そのような場合では目に見えるカビを落としているものの、目は見えない原因菌が残されている可能性があります。

特殊な技術を使ってナノサイズへと加工したダイヤモンドには、酸化還元反応と抗酸化作用、高機能食材であるイオン交換機能などが備わっており、菌やウイルスの不活性化、臭い物質の分解・消滅といった効果が期待できます。理想的な防カビ法として広く利用されており、光や温度に対して安定化を図った「NRC触媒」によって、どのような環境下でもその効果が現れ、持続性が高いことも人気を集めている理由の一つです。