じゃがいもの保存の仕方!気をつけるポイントをご紹介

query_builder 2022/03/14
ブログ
potatoes-ge6db6abb0_1280

こんにちは!ヒイラカです!


皆さん、じゃがいもはお好きですか?

じゃがいもは様々な料理に使えるうえに、常温保存ができるので重宝する食材です。

逆に冷蔵で保存すると低温障害が起こり品質が悪くなるほか、有害物質を生む原因になることもあります。

今回はじゃがいもの保存方法についてお話します。




目次


じゃがいもは常温保存が一番長持ち

暑い夏場は野菜室で保存しましょう

冷蔵庫では保存せずに必ず野菜室で保存しましょう




じゃがいもは常温保存が一番長持ち


じゃがいもは、10℃付近の風通しがよく直射日光のあたらない場所では3~4か月ほど保存することができます。

日があたってしまうと皮が緑に変色し、ソラニン、チャコニンという天然毒素が発生します。

食べると吐き気や頭痛、腹痛などの症状が出る原因となりますので、緑の部分がなくなるまで厚く皮を剥いて食べるようにしましょう。




暑い夏場は野菜室で保存しましょう


20℃以上ではじゃがいもの傷みが早くなるので、野菜室で保存するようにしましょう。

冷蔵庫内は乾燥しやすいので、新聞紙やキッチンペーパーに包んだうえでポリ袋に入れましょう。

新聞紙やキッチンペーパーが濡れてきたら交換することで、約2~3か月保存できます。


冷蔵庫では保存せずに必ず野菜室で保存しましょう


じゃがいもを冷蔵庫のような低温の場所で保存すると低温障害を起こします。

それだけでなく、低温で保存したじゃがいもを高温調理(120℃以上)すると、アクリルアミドという有害物質の量が増える可能性があります。

アクリルアミドは大量摂取すると神経障害を起こすことや、発がん性がある可能性がありますので、低温で保存した場合は高温調理は避けて、煮るか茹でるようにしましょう。


いかがでしたでしょうか。

使う頻度が高いじゃがいもですから、より適した保存方法で長持ちさせましょう👍

最後まで読んでいただきありがとうございました。

NEW

  • においけしーるって知ってる?

    query_builder 2022/09/10
  • オリジナルニオイ消シール

    query_builder 2022/05/12
  • 冷蔵庫の消臭剤はゆるキャラが可愛いニオイ消シールで!

    query_builder 2022/03/30
  • 冷蔵庫のドアパッキン掃除は意外と大切!怠ると電気代が上がるかも

    query_builder 2022/03/28
  • えのきが腐るとどうなるの?臭いの変化や見た目から判断しましょう

    query_builder 2022/03/26

CATEGORY

ARCHIVE